2014年4月オープンに向けて、カフェ開業までの道のり

by haruhigohancafe

カテゴリ:カフェ開業2014.1( 1 )

カフェ開業2014.1

今年に入ってからし始めたこと

・パン屋、アイヅチとの定期的なミーティング
・他店舗リサーチ 主にベーカリーカフェ、カフェ
・家具屋リサーチ
・内装屋とのやりとり
・公庫からの融資に向けて動く

アイヅチの愛ちゃんとは定期的に会って、スタバで夜会議をしたり、食べ歩きをしたり。
南大沢のチクテベーカリー、横にあるカフェメイ、つくし野のサンスエサンスのはしごは楽しかったなぁ。
価値観が似ている人との食べ歩きは楽しい。
また、すごく勉強になった。


そして、お金の問題。
自己資金と、公庫からの融資。
正月ボケしている私に税理士さんから喝が入り、一度税理士さんとミーティングをして、自分のやるべき事をシートに書き出した。
かなりやる事はあって、のんびりしていたら間に合わない。
早急に動かなくてはいけないのが、融資→物件の確保。

融資も審査に時間がかかるので、まずは税理士さんの紹介で金融公庫に出向く。
創業補助金で創業計画書はバッチリ作ってあったものの、公庫独自の計画書もあるので、それを作らなくてはいけない。
諸々書類をもらい、後日本面接という事に。

必要経費はトータル数百万。
これは内装費用や、人件費、家賃などの運転資金も入った余裕を持った計画。


正直、無理かなって思ってた。
こんな、何にもない人に公庫が数百万貸してくれるのか・・



面接で聞かれたのは、経歴やお店について、細かい事まで聞かれた。
ただ、おおまかな所は結構自分の中で考えているので店のメニューや、価格帯、他店のリサーチもしているので返答に詰まる、という事はなかったかな。
なかなかここまで決まっている人も少ないですよ、と言ってくれた。

自分の分と、旦那の分まで通帳を端から端まで見られ(笑)
本面接っていうから、個室に連れて行かれてすごい怖そうな上司とか出てくるのかな・・とビビってたんだけど、個室じゃなくていつもの仕切りのある席で、和やかな感じで、そこまで緊張せずに、自分の想いは伝えられたと思う。また、担当さんが人の良さそうな優しい人で、ほんと良かったー。


融資決定はここではお返事はできないけど、自分はすごく良いと思う、という事を最後に言ってくれて、お返事は週明けすぐに!とのこと。
2週間審査にかかるんだと思っていたから、びっくりしたけど早く物件をおさえたかったので、もしここがダメなら違う所でまた申込みをしなきゃ・・とちょっとネガティブ(笑)

もう一人、物件を見に来た人が居たみたいで、少し焦る気持ちはあったなー。



そして運命の月曜日。
午前中の郵便物には入っておらず・・
その日午後、内装業者と打ち合わせ。
年明け早々に一緒に内見に行き、図面を引いてもらって、見積もりを出してもらったんだけども、たかーーーい。
いい物を作ってもらいたかったから予算を多めに取っていたのにそれよりかなりオーバーしている。。
お金じゃない。いい物を作ってくれたらお金は払う、と思っていたけどもあまりにも高くて、無い袖は振れないし・・
というか、女だからなめられているのか?と悪意まで感じて来て(笑)それはきっとお返事がまだ来なくて、ちょっと不安でイライラしていたのかも。

また来週~という事でサヨナラし、

帰宅してポストを見ても、何も来ていない・・



こりゃ、ダメだったかな・・
と凹んでいたところに、税理士さんから電話。


「オオハシさん・・ 公庫から連絡がありまして・・言いづらいんだけど。。」
この数秒の間に、ぐるぐると
あぁ、、センセイにこんな言いづらい事を言わせてしまった申し訳ないな・・やっぱりダメだったか・・なんてことを考えていたら、

「満額通りましたーーー!」



えーーーーーーーーーー
そんな振り要らんやんーー(;;)





ということで、融資決定で本格的に動けることになりホッと一安心。


つづく。
[PR]
by haruhigohancafe | 2014-01-28 23:09 | カフェ開業2014.1